フィットボックスとBARWINGBW-SPN01比較

フィットボックスとBARWINGBW-SPN01比較を比較してみました

フィットボックスの5つの特徴・どんな人にどんなメリットがあるのか?


フィットボックススタイリッシュな外観と静音性を備えたスピンバイクで、負荷レベルの調整幅が広く、目的に応じた使用ができます。サイクルコンピューターの性能が良いのもメリットで、心拍数の計測精度には定評があり、ペダルの高さが任意に変えられるので、低身長の人から高身長の人まで使用できる人気の商品です。静音性の高さは他の製品に追随を許さないもので、周囲を気にせずいつでも使用することができる、自宅をで本格的なジムのバイクの利用ができます。

BARWINGBW-SPN01の最大の特徴とメリット・デメリット

運動不足が気になる場合、BARWINGのスピンバイクを利用すると、どんな体型の方でもトレーニング出来るメリットがあります。BARWINGBW-SPN01は、サドルの高さが35通りプラスアルファと細かな調節が可能なためお勧めです。摩擦に関しては、無段階で負担の調整を行うことができるよう製造されした。本格的な漕ぎ心地を実感できるようホイールは8キログラムありますが、重量が重いというデメリットがあります。スピンバイクの重量は、一般的に20キログラムから30キログラムとなり、家に持ち込む際は一人では運べないことをあらかじめ認識しておかなければなりません。

フィットボックスの5つの特徴・どんな人にどんなメリットがあるのか?


従来のフィットネスバイクは、ペダルを漕ぐ際に摩擦が発生し、そのことが様々なデメリットを引き起こしていました。しかしフィットボックスは新世代マグネットを採用し、欠点であった事項を解決しました。

摩擦がないことにより駆動時に音が発生しません。騒音が気にならないのは、マンションに住んでいる人にとってはとても大きなメリットであると言えます。連続して使用できる時間が90分と、摩擦式に比べ大幅に増えました。本体にかかる負担や消耗もないので寿命もかなり延び、経済的であると言えます。

フィットボックスのその他の利点として、1台で様々な使用者に対応可能という点が挙げられます。身長が145cmの方から利用可能なので、足が届かず断念していた人でも安心して使用できます。また細かいギア設定が可能なので、運動に自信のない方から高い負荷で筋肉をつけたい方まで、それぞれの目的に合わせた対応ができます。健康維持やダイエットの為に家族みんなでジムへ通っているという人たちも、これ一台あれば解決できるので、費用や通う時間を削減できるという大きなメリットを生むでしょう。

BARWINGBW-SPN01の支持される3つの理由と人気の理由

BARWINGBW-SPN01とは、イタリアで開発・販売されたフィットネスバイクです。2019年に日本に初上陸をしてから大きな人気を得るものになり、今では数多くのジムにも導入されるに至りました。その特徴をここで簡単に述べると、「下半身を鍛える」「有酸素運動をサポート」「時間内トレーニングが可能」、「負荷を自由に調整」「コンパクト設計」の5つとなります。BARWINGBWは過去に4シリーズが販売されてきましたが、どれも店舗向け商品であったものです。今作からは家庭向けの設計となったため、従来の商品よりも2割ほど大きさを縮小させています。下半身を鍛えるための負荷を50パターンも組み合わせることができ、若い方から高齢者に至る幅広い年代が利用出来るのが人気の理由でしょう。静音設計にもなっており、夜間やマンションで使用をしても音が響く心配もありません。使いやすいフィットネスバイクで、家庭に導入もしやすいです。

webmasterをフォローする
フィットボックス口コミ・評判・効果は?静音は真実?組立て・販売店・最安値
タイトルとURLをコピーしました