フィットボックスとRIORESFITNESS BIKE X2比較

フィットボックスとRIORESFITNESS BIKE X2は非常に人気があるフィットネスバイクですよね。一体どこがちがうのでしょうか?
フィットボックスとRIORESFITNESS BIKE X2比較しました。

フィットボックスの3つの大きな特徴

フィットボックスは優れたエクササイズセンサーが搭載されており、どのくらい運動したのか簡単にチェックすることができますし、心拍数のコントロールを行うこともできます。8段階で負荷を変えられることも大きな魅力であり、運動初心者から本格的なトレーニングを行いたい人まで、自分に合った負荷を選択することが可能です。従来のフィットネスバイクと比較して静音性に優れているという特徴もあり、マンションに住んでいる場合でも音を気にすることなく運動に励むことができます。

RIORESFITNESS BIKE X2 の最大の特徴とメリット・デメリット

RIORESFITNESS BIKE X2は、日ごろ運動不足の方におすすめになります。最大のメリットは、8段階の負荷調節が可能になり、ペダルひとつで簡単に調節できるところです。ペダルがこぎやすく設計されているので、疲れず漕ぎ続けることができます。デメリットはカラーがブラックとホワイトの2色だけなので、色を選ぶことができないという点です。価格がお手頃なので、フィットネスバイク初心者の方でも挑戦しやすいです。

フィットボックスの5つの特徴的な機能

2020年でもっとも販売実績をのばしたエアロバイクが、フィットボックスです。アメリカで開発生産をなされているものですが、日本では福祉施設でも導入されるほどの人気を誇っています。このフィットボックスの特徴は、軽量・コンパクトというのがもっともあげられる点でしょう。さらに代表的な機能面でいえば、心電図・自動負荷・遠隔操作も際立っています。以前は一般的はフィットネスマシンでしたが、現在では健康管理も担える医療用機器という側面もあるほどです。心電図に至っては、耳に専用の装置を付けるだけで脈拍から呼吸・二酸化炭素濃度まで、100日分の記録を残せるほどです。ペダルの自動負荷も活用がしやすく、高齢者のリハビリで利用できる2キログラム程度の負荷に設定することもできます。フィットボックスは家庭用ではあるものの、大変高機能なマシンとなっているので幅広い年代の方が一台を共有できるようになっているもので、買って損はしません。

RIORESFITNESS BIKE X2 の支持される3つの理由と人気の理由

自宅で手軽にトレーニングを行いたいという方を中心に人気が高まっているRIORESFITNESSBIKEX2ですが、ユーザーに支持されている理由と人気の理由として挙げられるのが、Xタイプのバイクだから折りたため、場所をとらないという点があります。他にも多機能パネルとブルホーンバー型ハンドルで握りやすく自然と前傾姿勢を保つことができます。そして最後が安定感の高い幅広のサドルと、高さ7段階調整が行えるので、どのような体型の方でも問題なく使用することができるといった3つの理由が人気に繋がります。
初めてフィットネスバイクを自宅用に購入するという方にとって、長時間じっくりトレーニングを行いたいという方が圧倒的だとあれています。このバイクはペダル部分が凹凸のあるすべりにくい作りとなっており、足裏に自然とフィットするので長時間乗り続けても体への負担を最小限に抑えることができるメリットを持ちます。このペダル部分は足のサイズにあわせて横のベルトで大きさを調節することも可能です。

webmasterをフォローする
フィットボックス口コミ・評判・効果は?静音は真実?組立て・販売店・最安値
タイトルとURLをコピーしました